スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

対応心

お昼休みに、食券を買って食事するお店に行きました。

お金を入れて食券が出るとピーと言う音を立てて故障。


店員さんが来て機械を見てくれたのですが、私はおつりをもらっていない。

食券だけを受け取り、席を案内されたので

「おつり出てないんですが」と一言。


「少々お待ち下さい」と言って奥へ行ってしまいました。


おつりは返ってくるのだろうかと不安な時間を2分ほど過ごしました。

店員さんはおつりがいくらかも聞かなかったのです。

私のおつりに関心がないと思ったので不安にもなります。


しばらくして「いくらでしたか?」と聞かれ答えるとすぐに返してくれました。

ほっと一安心。


この店員さんはまだよかったです。

ここ数ヶ月で素晴らしい(皮肉)接客を何度か受けているので。


新しいマツキヨに行った時のこと、ポイントを使うと言って支払をしたのですが、

レジの方がおそらく新人さんらしく、明らかに操作方法が分からない様子でレジとにらめっこ。

私には一言もなし。

「少々お待ち下さい」の一言だけでだいぶ違うだろう。


結局先輩らしき人に聞いてようやくポイントを引いてくれた。

一言くらい何かあるだろうと思ったらその人も何もなし!!

「お待たせしました」も「申し訳ありませんでした」もない。


出たのは「ありがとうございました~」。

いやいやこっちはちっともありがたくないよ(^^;


まぁ私も、アルバイト時代新人の頃は今考えるととんでもない対応をしてしまったことが

何度かあるので、寛大になりますが、相手が相手なら大変ですよね。


と言うか大きい声出せばいいと思っているクレーマーには「お元気ですね」と

感心してしまいますけどね。


接客って難しいなと思います。

だから、人との間にマニュアルはいらないと言っても最低限形上でもマニュアルが必要なのだよね。

スポンサーサイト
[ 2008/10/01 21:27 ] Today's news | TB(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/910-48a6e2ac


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。