スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

Analog communication

フォトプリントに行きました。

近所で割と評判のフジカラーのお店へ。

試しに数枚頼んでみたのですが、先日の中秋の名月の写真を見たのか

店のおじさんが色々話してくれました。

「写真やるんですか?」と聞かれて、おじさんも天体をちょっと撮るらしく

赤道儀を買ったとかフィルム時代は大変だったとか聞きました。
私も楽しくてプリントが仕上がる間写真話に花を咲かせました。

「RAWで撮られるんですか~。すごいですね」
とおじさんも色々聞いてくれました。

口下手な私も今は写真の話ならいくらでも出てきます。

写真の仕上がりもなかなかキレイで帰ってまじまじ見てしまいました。
この間の曼珠沙華も赤で潰れず階調が残ってました。

もうオンラインプリントはしません!
コミュニケーションまでデジタル化するのは寂しいものだと実感しました。

スポンサーサイト
[ 2008/09/24 21:19 ] Photos&Cameras | TB(0) | Comment(2)

1 ■無題

安心して焼けるお店が見つかって良かったですね!

結構探すのは苦労するものです。最近ラボ自体が少ないですし。
私はフイルムで撮っていた時にお願いしていたラボが全滅で、
そういう理由から、もうフイルム使えないや……って感じです(笑)
オンラインサービスって手軽でおおむね安価ですけど、
味気のなさはありますね。
[ 2008/09/24 23:36 ] [ 編集 ]

2 ■そうですね

カメラ屋さんでもフィルムは隅に追いやられて寂しいものですよね。
最近はミニラボ機で簡単にプリントも出来ますから写真屋さんも厳しいでしょうね・・・。
うちの辺りはなぜか昔ながらのカメラ屋さん結構があって助かります。
[ 2008/09/26 12:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/902-4a4d0f3b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。