スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

正解は?

誰も待ってないと思うのですが昨日の場所の正解はこちら。



巾着田というところに行ってきました。

高麗川の形がこんな風に巾着になってるから名づけられたそうです。

歩いてると巾着がわからないくらい広いです。



一番好きな花、曼珠沙華です。彼岸花とも呼ばれます。

こんな景色が何百メートル続きます。

そこらじゅう赤いです。

なんという飽和への挑戦。

そしてお前は水準器を買えと言う声が聞こえてきます。



簡易マクロとか。



白もポツンとあるのが素敵。

これなら飽和も怖くありません。


SDの残りもないし下見のつもりが夢中で撮ってしまいました。

ワタクシ過去に赤の飽和に泣かされたことがあるのでトラウマです。


10月上旬までコスモスと共に見頃ですよ♪




スポンサーサイト
[ 2008/09/21 14:21 ] Today's news | TB(0) | Comment(2)

1 ■リクエスト(笑)

巾着田とはうらやましいですね!
うわさには聞きますが、何百メートルとは、すごい群集地ですね……一度はこの目に見てみたいものです。

彼岸花は、単体ではドロー(線画)で魅せるような風情なのに、
群集になると赤と緑のペイントになって綺麗ですね。

よろしければ、群集の写真をもう少し、とリクエストしてみます(笑)

RGB各チャンネルのヒストグラムが出せないD40だと、
単色飽和を見るのはちょっと難しく感じます。
派手傾向なD40では、赤はサチるのが特に早いですし、
赤い花を撮る時に恐怖症になりますね(笑)

見た目に鮮やかな赤い花の場合、「ソフトに」に入れても、
効き目が足らないようで、それ以上の設定パラメータが無い
D40の時にはちょっと諦めが入ります(笑)

でも、赤がサチりまくった、ベットリとしたお花の写真も、実は好きです。

「綺麗だけど飽和を抑えようとして必死だな」という画よりも、
「これは赤い花なんだヨ!」というような強い画の方がインパクトがあって、
個人的には好きな方向です(笑)
[ 2008/09/21 16:59 ] [ 編集 ]

2 ■赤

素敵なフォローありがとうございます(・ω・)

Shellさんが以前そう書いていたことを思い出して「ソフトに」で撮っていたのですが物足りず、結局鮮やかにの設定でバシバシ撮りました(;・∀・)

群集(パンフォーカス)の撮影は苦手ですが、今度また咲きそろった頃に行く予定なのでその時に上げられたらなと思います★
所々にある木々もアクセントになってて幻想的な雰囲気が出てますよね。
今度は余裕を持ってRawで撮れたらいいです。
[ 2008/09/21 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/897-de3f3a9c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。