スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

千夜を超えて

@ the bottom of my heart


樹齢千年を超える三春の滝桜。

千年前の平安時代には、こうして月明かりだけで桜を愛でていたのだろう。

花と言えば桜だったその時代に輝いた月と星は今でも変わらない光を放っている。



三大桜のひとつ、三春の滝桜に会ってきました。

素晴らしい迫力・生命力に圧倒。

そして稀に見る好条件な空がありました。


もうすぐ福島へは気軽に行けなくなってしまう私。

そんな時にこんな好条件が揃うなんて・・・。

月明かり、桜の咲き具合、澄んだ空。

どれを取っても完璧で、撮るのを止めて眺めていたかったくらいです。


もう少しだけアップします。

5D Mark II, Sigma 15mm fisheye
スポンサーサイト
[ 2010/04/26 21:33 ] Photo-stars | TB(0) | Comment(7)

1 ■無題

りんさんの興奮・感動が伝わってくるコメント・お写真ですね
素晴しく透明度の高い空であったことが背景の色からも伝わります
遠く離れてしまう福島で思い出に残る夜だったのではないでしょうか?
(やっぱり桜星夜はお月さまに限りますね~)
[ 2010/04/26 21:50 ] [ 編集 ]

2 ■三春の月夜桜

三春の桜、絵になりますねー。
りんさんのコメントを読むとあらためて歴史を感じます。のぼりや柵のロープが気にならないくらいに。他にこの光景を撮っている人はいなっかったのでしょうか。昼間は相当な人出のようですが。
[ 2010/04/26 22:24 ] [ 編集 ]

3 ■good job!

ここ一番に最高の星空と桜のコラボに巡り会うなんて...
桜神(なんて読む?)からのささやかな贈り物ですね(・ω・)ノ●
[ 2010/04/26 23:05 ] [ 編集 ]

4 ■月と星と桜と…

りんさんの大好きなものたちが最高の条件で集っていますね。
福島が遠くなる直前のこの上ない贈り物。
りんさんの宙(そら)と大地への愛しみの心を神様が認めた証しなのかもしれません。

福島…お父様とご一緒でしたか?
それともまた、あえて連絡せずに行かれたのですか?
この光景を、その時その場で誰かと分かち合えたら、どれ程素敵だろうと思うと、お父様とご一緒だったらと、過ぎた時間にもかかわらず願ってしまいます。

幟の「ゆらぎ」…
この時の大気が今、肌に感じられます。
[ 2010/04/26 23:22 ] [ 編集 ]

5 ■■RES

*bigcornerさん

すごーく美しかったですよ。和の美しさです。
気温も低めだったので透明度がよく助かりました!
本当にピンポイントで晴れてくれるなんて運が良すぎます~。
福島行った時の晴れ率が100%なので凄い晴れ男な父だと思います(笑)

*skameさん

圧倒的でしたよ。
ホント自然は偉大ですね・・・。
タイムスリップした気分でした。
カメラマンはぼちぼちいましたが星は私だけだったように思います。

*No.192さん

いやぁ運が良すぎますね。桜も月齢も空も、この上なかったです!
巨大饅頭の贈り物はいらないですけどΣ(・∀・|||)

*moonさん

はい、大好きなものの詰め合わせです~♪
私は単独だと結構晴れるんですが単にドライバーが晴れ男なだけかも(笑)
父と一緒でしたよ。
ひたすら「いい空だー」と言っていました。
こんな空は約半年ぶりでしたね。
[ 2010/04/27 17:15 ] [ 編集 ]

6 ■云われてみれば

確かに、福島行かれた時の記事は晴れ率高いですね!

もし今度、星でご一緒することがあれば、是非連れてきていただかないと
富士とか...

無理か^^;)遠すぎますね
[ 2010/04/28 11:47 ] [ 編集 ]

7 ■■RES

*bigcornerさん

そうなんですよ~。
しかも別に天気予報見て行ってるわけじゃないんです!
悪そうな予報が良くなったり・・・助かります(笑)
ホント富士山まで来て欲しいですヾ(・∀・;)
[ 2010/04/28 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/1332-f98bdb4d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。