スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

未明の銀河

@ the bottom of my heart

一時全面が雲に覆われてどうなることかと思いましたが、起きると晴れ!
久々の天の川にうっとり~と行きたいがまだ風が強い。三脚押さえてなきゃダメ(。>0<。)

@ the bottom of my heart


銀河を纏う樹。

空の暗さが心地よい・・・。


低空がもやっとしててちょっと不完全燃焼かもヽ(´Д`;)ノ薄明へ続く。
5D Mark II, Sigma 15mm fisheye, EF24mm F1.4L
スポンサーサイト
[ 2010/03/25 21:59 ] Photo-stars | TB(0) | Comment(5)

1 ■無題

樹と銀河の対比が美しいです♪
地平線近くの銀河を見ると暗い空だということがわかりますね~。
うらやましい^^
[ 2010/03/25 22:19 ] [ 編集 ]

2 ■無題

そかぁ。銀河って言葉がしっくりきた。

星撮った事ない自分にとって、星はそんなに身近な存在でもないし、なんか新鮮な言葉の響きで嬉しかったっす。

[ 2010/03/25 23:53 ] [ 編集 ]

3 ■昇る銀河。

白く鮮やかに輝く銀河と夏の星座。
薄明前の僅かな時間を切り取ったこの写真には、
移り行く季節が映し出されて、去り行く冬への名残惜しささえ感じてしまいます。
雪原を撮れる季節も終焉ということですか。

全天を覆う雲が消えた明け方の素敵な星空は、
りんさんの生活拠点が変わる前の天からのご褒美だったのかもしれませんね。

それにしても…
元星屋としては…
この写真からして、赤道儀なしで、露出時間も僅かでこの銀河(^^ゞ
反則ですよ、りんさん。
[ 2010/03/26 15:23 ] [ 編集 ]

4 ■仙台平

木立と天の川とさそり座いい感じです。
手前に転がっている岩もおもしろそうですね。
何回か近くを通ったことはあるのですが、時間がないことが多く、仙台平は行ったことがありません。空も暗いようですし、秋にカノープスを見にいって見ようかな。
[ 2010/03/26 22:34 ] [ 編集 ]

5 ■■RES

*starwalkerさん

ここはなかなか暗い空でした!
郡山方面の明かりがうっすらするくらいですね。
いやいや、伊豆も羨ましかったですよ~。

*ぶらっくこーひーさん

天の川は私達が住む銀河です。
そちらの方々も星にハマってきてるようですしぜひ撮られてください~。

*moonさん

夜中はここはまだ雪が舞っていたようで少し白い景色が見えました。
本当に雲に覆われたのを見た時はびっくりしましたが、なんとなく晴れるのを信じていました(笑)

昔の星屋さんからすると考えられない絵なのでしょうね。
父もかなりショックを受けてますヽ(´Д`;)ノ
これから何十年後かに同じように思うのでしょうか・・・。

*skameさん

ありがとうございます。
この樹があったおかげで助かりました・・・。
基本的に見晴らしがいいだけで絵にするのが難しい場所なので(^-^;
skameさんのお住まいからでしたら距離的に行ける場所でしょうか。
空は結構暗い方だと思いますよ♪
[ 2010/03/27 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/1312-4c19bc40


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。