スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

薄明に消えゆく

@ the bottom of my heart


やっぱりさそりはこの時間でしょう。


さて5DIIがキャッシュバックになったりD900の影が見え始めたり

ペンタックス645がいよいよ登場したり、タムロンレンズに超音波モーター搭載と

カメラ界が楽しくなってまいりました。

CP+もありますしね!


まぁしばらく何も買えませんが、見えるだけでも楽しいものです。
スポンサーサイト
[ 2010/03/11 10:39 ] Photos&Cameras | TB(0) | Comment(3)

1 ■薄明とアンタレス

朝焼けの赤とアンタレスの赤がマッチして、まずそこに目が行く一枚ですね。
星景写真は1年の中の限られた時間を切り取るものと、
改めて感じました。

見たところ雪深い感じですが、これはどちらですか?
もし宜しければ教えてください。
[ 2010/03/11 13:38 ] [ 編集 ]

2 ■■RES

*moonさん

アンタレスの赤が目立ってくれました!
確かに季節の中の風景や薄明の時間に撮れるのは星景ならではですよね。

ここは福島の木立を絡めて撮ったところと同じ公園です。
いい場所です♪
[ 2010/03/12 12:42 ] [ 編集 ]

3 ■Re:■RES

>りんさん

ありがとうございます。
そうですか、と言うことは、「光の海に」と同じ場所、同じ時間と言うことですね。
薄明の赤が効いてて、光の…とはイメージが随分違ってますね。

それにしても…ここへのコメントは何故ないのでしょうか?
東京トワイライトには凄いコメントなのに…(^_^;)
[ 2010/03/12 16:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/1302-a1b2227f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。