源平桃

@ the bottom of my heart


衝撃的な物を読んで、かなり落ち込んでいる。

写真やめようかと思うくらい。

やめないけど。やめられないけど。


色々、定義はあると思う。人それぞれに。

でも自分のそれが浅はかだと気づいてしまった・・・。


だから触れなかった。あの人の写真には。

でも触れてしまった・・・。

思った通りだった。


私にはまだ早かった。


この花のように項垂れよう。

スポンサーサイト
[ 2009/04/17 19:33 ] Think about | TB(0) | Comment(6)

1 ■衝撃的なものって・・・

一体なんだったのか、わかりませんが
りんさんの写真が今のりんさんの精一杯を
写してるんならそれでいいんじゃないでしょうか。
この写真の構図なんて私にはない引き出しで
驚かされたし、嫉妬もするし。。。
いい写真撮ってるじゃないですか。

足りないものがあるなら枚数撮るしかないそうです。写真の欲望は撮った枚数に比例していく。
完全に受け売りですけど。
[ 2009/04/18 23:15 ] [ 編集 ]

2 ■■lenojioさん

ありがとうございます。
う~んきっと、精一杯写してないんです。
そのことに気づいてしまいました。
昔からそうなのです。詰めが甘いのが直りません。
こういうのは、lenojioさんの写真見てなかったら撮れなかったと思います。
おこがましいですがかなり影響受けてますので(^^;

そうですね。撮らなきゃ何も始まりませんから(´_`。)
[ 2009/04/19 13:34 ] [ 編集 ]

3 ■無題

>おこがましいですがかなり影響受けてますので(^^;

お世辞でもうれすぃ☆(≧ ≦)Ω

詰め甘いのは私も負けてませんよ。
多分、圧倒的に勝てる。((( T_T)
[ 2009/04/21 13:33 ] [ 編集 ]

4 ■■lenojioさん

いやいやお世辞ぢゃなくて・・・。
だから、リンクすること多いのかな~って思いますよ。

上手い~とかヘタ~とか以前に、自分らしさが欲しいです(TωT)
[ 2009/04/21 21:10 ] [ 編集 ]

5 ■遅レスですが

自分らしい撮り方を崩すことの方が難しいのは実感されていると思います。
ただ、自分の良さには、ナカナカ自分で気がつけないだけだと思います。特に若いうちは、何でもそうでしょう。
[ 2009/04/25 00:34 ] [ 編集 ]

6 ■■shellさん

写真に関しては、自分らしさとか、自分のよさとか
まだ全然見えてません。
そういう意味で若さを感じることは多いです。
字が下手なまま大人になっても、自分らしくあるのがいいと思うんですよね。
[ 2009/04/26 23:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/1103-cde5fd10