スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

Cry for the moon

@ the bottom of my heart


もし、将来大金持ちが月を買えるようになったらこの熟語は成立しない。

「花」と言えば、平安時代以降は桜で、それ以前は梅のことだった。


日本人は、動物の雌雄を言葉にまで表さなかった。


言葉は深い。


言葉の壁なんて、ないと思う。

そこにあるのは文化の壁・・・。

不思議と、気が合う人とは合うものだ。


同じ国でも、そうでしょう?


でも、エスペラント語のように、人は分け隔てなく通じたいと願うよね。


それはただの"cry for the moon"


くだらないことを考えた夜、満月にカンザクラをプレゼント。

スポンサーサイト
[ 2009/03/13 12:18 ] Photo-flower/blossom | TB(0) | Comment(6)

1 ■あ!?

これですね。
うまく暈してますねぇ・・。
私は月の輪郭欲しかったんで、あんな感じに撮りましたけど。
こちらはしっとりした感じで綺麗です。
やっぱり男性目線と女性目線の違いか。(-_-;)
[ 2009/03/13 13:10 ] [ 編集 ]

2 ■■lenojioさん

反応早い∑( ̄口 ̄)
これです。lenojioさんに報告できたのでアップしました★
あちらはきりっとカッコイイですね。
こんだけぼかすと月である意味ないような(笑)
しかも望遠で強風の中挑んだので高速連写でした(^^;
[ 2009/03/13 18:08 ] [ 編集 ]

3 ■一瞬

パッと見 箒で空飛ぶ魔女之断片に見えました。ぇ

シルエットがきれいだァー★

桜より梅でしたねー最初は。

言葉之壁。

会社で15年間ロスに住んでた同期が居るんですけど、【同期 アラフォーw 
1年も住めば、会話はすんなり出来るようになるそうです。只、単語とか書く分には、
ちゃんと書かないとだけど って仰ってました。

[ 2009/03/13 23:04 ] [ 編集 ]

4 ■無題

先日はご訪問くださりアリガトウございました。
こちら北海道ではまだ「春」を感じるには1ヵ月半
ほど早いのですが、この作品で感じることが出来ました。
今後ともよろしくお願いいたしますね。

あ、リンクしていただいているんですね。
では、ワタシも。
[ 2009/03/13 23:15 ] [ 編集 ]

5 ■月いろいろ

前の記事の月は、雲が不気味な感じでちょっとハリーポッター風?って思ったら今度は和風でどっちも幻想的でいい感じですね。

日本は海に囲まれているのでさすがに魚の名前は出世魚についてはとても細かくて覚えられないけど(^^;)
[ 2009/03/14 08:23 ] [ 編集 ]

6 ■■RES

>樒さん

確かにそう見えなくもないですね(^^;

1年いれば、結構話せますね・・・。
言葉なくても、なんとなく気が合うんじゃないかってのはわかるのが不思議です。
そう言えば海外に行くと日本人の字のキレイさにも驚かされますね。
そこも文化の違いなんでしょう。

>uttiさん

こんにちは。
お忙しい中のご訪問感謝です!
uttiさんのような方に見ていただくと穴掘ってもぐりたいくらい恥ずかしいです(;´Д`)ノ
こちらは、一度も雪を満喫できませんでしたよ・・・。
拙いものですが宜しくお願いします♪

>iniさん

ハリポタですか(^^;
確かに魔法使いに似合いそうな月なのかもです。
魚も、日本独特ですね。
海外なんかはそんなに種類あるの?って程専門用語扱いですからね。
[ 2009/03/14 13:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/1073-806dcfa8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。