スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

都忘れ

本屋で雑誌を立ち読みしていたらふと流れたピアノの演奏。


懐かしい。


「都忘れ」だ。


GLAYのBELOVEDに入っていた曲。

シングルになっていない曲では一番好き。


階段を昇る時も 降りるその日が来たとしても
変わらない優しさを 胸に秘めて 胸に秘めて
この足で歩けたなら


ここの歌詞が特に好き。


TAKUROさんの歌詞はいい。

日本語を大切にしている、他の人に見られない詞を書く。


もうすぐ、あの頃のTERUさんと同い年になるんだな。


あの頃は、ずっと年上の遠い存在だと思ってた。

なってみるとこんなに子供なんだな。


昇っていなかった階段。

昇っている途中の階段。


いつか降りる時も来るのかな。

来るとしたらその時少し大人になれる気がする。

スポンサーサイト
[ 2009/01/30 23:23 ] Think about | TB(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rin23n.blog.fc2.com/tb.php/1038-763dbf5e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。