スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Track back(-) | Comment(-)

都会の星

$@ the bottom of my heart


銀座RINGCUBEにて開催中の写真展「都会の星」へ行って来ました。

東山正宣さんの写真にライター石井ゆかりさんのキャプションがコラボされた企画展。

知った当初から行かねばとずっと楽しみにしており、東京まで久しぶりに出向いて来ました。

思い起こせばまだ写真をまともに始めたばかりの頃東山さんのブログを知り
比較明合成による都会の星景写真に興味を惹かれ早4年ほど。
デジカメで星を撮るというのはそこからスタートした気がします。
(周りにもそんな方がちらほらいらっしゃった)

7日にはトークショーがありGR DIGITAL IVの開発の裏話なんかを聞くことが出来ました。
いやぁ面白かった。
まとめはこちら

むかーしからウェブ上で見ていた作品、壁紙にしていた作品、いただいた作品が大きく展示されていて
色々と思い出すことがありました。
いつも思いますが大きいプリントはいいものですね。
ギャラリーの雰囲気も薄暗く、星の作品にピッタリでした(これもいつも思う)。
ちなみに昔お気に入りでいただいた作品が一番大きく伸ばされていて嬉しかった!

石井ゆかりさんのキャプションがいい味を出しており、見たことがある作品への印象が
また新しくなりキャプションの重要さなんてのも感じました。

作品とキャプションを拝見しつつ思ったのは、一言に星と言っても
恒星や惑星だけにとどまらず、人工的なものも星と呼んだり、
様々な意味合いがあるのだなということです。

その中でも東山さんが「都会の星」という新たな表現を生み出した方なのだと思います。
良いタイトルですね♪

7月29日まで開催中とのことでお近くの方はぜひぜひ。

現地で久々に(偶然)お会いした方々もおつかれさまでした!
スポンサーサイト
[ 2012/07/09 20:40 ] Photos&Cameras | TB(0) | Comment(5)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。